2015年04月10日

チラ裏総目録「2014年10月〜」

(チラ裏シリーズ)

こんばんは、『チラ裏総目録』です。
ちょっととっ散らかって来たので
2014年10月以降の「チラ裏シリーズ」の目録を作成してみました。


―――――――――――――――


『2014年10月〜』

リビジョンアップしました 【本サイト改訂、この世界の取説】
リビジョンアップ続報 【本サイト改訂、朝倉教景とイージー孝景】
画像修正しました 【足利直義と夢窓国師と極東の日の出】
室町絵師ランキング(第5位)★ 【貞○画伯と室町の優しいやつら】
室町絵師ランキング(第4位)
  【後○○帝画伯と義教のこと、幻の「史実イケメン」予告】
夢想クリスマス 【『観応の擾乱』の謎と「夢想」の話と畠山義就】
夢想の結果 【尊氏直義「自筆法楽和歌」と不憫如来畠山政長】
室町絵師ランキング(第3位)★ 【た○画伯と菩薩と弥勒と仏教の話】
新年早々ユートピア 【新年の御挨拶】
正月奉納連画 第一弾☆ 【畠山義就「願文」と武家の守護神】
正月奉納連画 第二弾☆ 【置文転生野郎の、ちょっと良い話】
正月奉納連画 第三弾☆ 【置文成就兄弟の、ちょっと良い話】
室町御所map 【本サイト改訂、室町が始まった場所】
画像リメイクしました 【ブログ画像一部リメイク@きのこる先生】
一周年です 【含胡一咲!放浪花咲か剣豪公方】
 (↓以下追記)
GW企画 国宝『神護寺三像』 【尊氏と直義の肖像画の話】
かんのう日記予告 【修法とチョコレートと観応の話】
室町絵師ランキング(第2位)★ 【○○帝画伯の異次元画力と、南北朝動乱期の真の顔】
室町絵師ランキング(第1位)★ 【○○大画伯と『互いの御影』と『神護寺三像』】
二周年です 【2016年3月二周年記念、『明応の政変』の話題】
二周年です(…のおまけ) 【畠山尚順の小ネタ】

…以下、つづく?

(★☆はシリーズものです。)


――――――――――――



こうして見ると、この半年全然話が進んでなくて申し訳ない訳ですが
これも全ては、「室町絵師ランキング」なんてどうでもいい企画を始めたばっかりに
「室町創生期」の謎に首を… ってか全身全霊突っ込む事になってしまい
今となっては
『観応の擾乱』『応仁の乱』『明応の政変』
どれをメインに話進めたらいいのか分からなくて立ち往生しています。

…ってゆうか、みんな「応」が付きますね。
しかも、やつらのラスボスアルティメットファイナル
八幡大菩薩こと応神天皇
つ、つまり―――!!?


…とか無駄な妄想しているから
話が先に進まない、と。


ちなみに「応」(おう)という字は、「応える、当てる」という意味の他
漢文の助詞として「まさに…べし」と読み
「おそらく(or 当然)…であろう」という意味ですが
旧字体では「應」と書き、もともとは
 「狩に使うを、胸元(=)に引き寄せ当ててておく」
が原義だそうです。
つまり、音が「王」に通じる「応」が指し示すものとは…
鷹に象徴される、真の王者―――



だから、そういう事妄想してるから…
とは言え、私は本来
歴史に根拠の無いトンデモ系とか陰謀論系を絡めた半フィクションな説は
史実とは混同しないよう細心の注意を払っているのですが…
うーーんw
この辺の "史実" "実証的に" 調べていると
それより遥かにとんでもない話に行き着いてしまうのです。
どうしたもんか?
量子論的には有り…なんだろうか??
冗談ではなく、本気で「室町」から日本の…どころか世界の取説が解明出来てしま…
うん、まあいいか。



さて、今回ついでに
過去のブログ記事も一通り見直して、イミフ箇所修正&ちょっと色付けたりしときました。
そんな事してるから話が進まな…


それから、先週ようやく本サイトTOPページをリニューアルしまして
心も新たに、2度目の春です。
しかし折角の「初代TOPページ」ですので
記念にリメイクして「メモリアル義材」として残しておく事にしました。

二回も将軍やったのに(←しかも日本史上唯一ww)
驚異的に知名度の低い、11代目足利義材の叫びです。

足利義材

ついでに、「義材なんですけど」バージョン

足利義材

ってゆうか、どうでもいいですね。


以上、週末のレジスタンス酒場、バーボン室町で駄弁(だべ)ってろよ
どーでもいい話題でした。



posted by 本サイト管理人 at 23:40| Comment(0) | ☆チラ裏総目録