2014年03月30日

2-7 室町幕府の後半戦はじめました

(本サイトの元ページ →『2-7』

大乱前夜ラストスパートの2年間です。
いよいよ雲行きが怪しくなってきました。

甦った修羅界の暴風雨・畠山義就
土一揆とかまで吸収して勢力を強めながら北上して来たもんだから
百戦錬磨の気象予報策士・伊勢貞親による天下予報も
遂に大ハズレ。

 『文正の政変』それは、泰平の世で見た最後の夜桜。

気象庁はその日、神妙な面持ちでthe修羅の開花を宣言したという。
「満開はおよそ4か月後の予想です」…orz



posted by 本サイト管理人 at 17:16| Comment(0) | 本サイト(各ページ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: