2015年10月05日

チラ裏総目録「観応日記」

(チラ裏シリーズ)

こんばんは、『チラ裏総目録』です。
『チラ裏観応日記』がいい感じに回を重ねて来ましたので
目録を作成してみました。


――――――――――――

『チラ裏観応日記』(2015年6月〜)

※『チラ裏観応日記』開始の経緯については「かんのう日記予告」を御覧下さい。
要するに、「室町創生期」尊氏直義時代真相究明を目標としたカテゴリです。




六月になったので第六編の話
 【大日本史料第六編の話と、歴史解釈のトラップ――現代の錯覚】
七夕
 【南北朝動乱期のスタンダード解説書と、七夕の歌】
忘れられた歌
 【南北朝期研究の概要と、迷宮将軍尊氏の誰も知らない "我が心" 】
暑中御見舞い申し上げます
 【『観応の擾乱』フライングネタバレ回。鎌倉浄妙寺と京都等持院】
夏休みの宿題(その1)【上杉足利物語。上杉家紋と八幡宮三つ巴】
夏休みの宿題(その2)【室町ロゴ…「sunrise 三兄弟」と「三応兄弟」】
夏休みの宿題(その3)【室町ロゴ… もう一つの sunrise「鎌倉」】
夏休みの宿題(その4)【室町ロゴ… 茶、みつはちマン、室町くん他】
十五夜、秋の心 【史実妄想観月図。秋の愁いと春の月】
 (↓以下、追記)
直義の年齢(その1)【厄年の話と、直義の生まれ年 最終決着】
直義の年齢(その2)
 【重厄祈祷が明かす光厳院と直義、尊氏と直義の関係】
室町的鎌倉旅行記(その1)
 【『鶴岡八幡宮』と尊氏の笙、鎌倉3代目将軍源実朝と公暁の事】
室町的鎌倉旅行記(その2)
 【『杉本寺』と建武4年足利家長の事、足利高経と尊氏の秘密】
正月奉納連画2016 第一弾 【上杉憲顕初登場!】
正月奉納連画2016 第二弾 【足利高経のやんごとないお名前】
正月奉納連画2016 第三弾 【直義の子供達と、4人の太平記時代】
室町的鎌倉旅行記(その2)…の続報「足利家長奥州編」
 【建武2年(1335)8〜12月の足利家長の奥州斯波(?)紀行】
室町的鎌倉旅行記(その2)…の続報「足利家長関東編」
 【建武3〜4年(1336〜7)関東執事足利家長と、奥州相馬一族の事】
室町的鎌倉旅行記(その2)…の続報「家長と兼頼編」
 【足利家長と従兄弟の兼頼の話、家長の家系と源氏の宝刀「鬼切」のゆくえ】
2016年GW企画 国宝『神護寺三像』 【尊氏と直義の肖像画の秘話(準備中)】
故令叔大休寺殿に捧ぐ詩(うた) 【最愛の令叔直義に捧ぐ三部作】
君の願いは… 【七夕と、直義の祈りの話】
将軍兄弟プロファイリング 【尊氏と直義のプロファイリング】

…つづく


――――――――――――


うん、まあよく見たら
本格的な話、全然始まっていませんでした。

お詫びに、今日はPCモニタ用の壁紙をご用意しましたので
どうぞご自由にお持ち下さい。

なんと! 室町の夏をいつでも好きな時に楽しめる
巨大「むろま珍魚すくい」です!!


むろま珍魚すくい
(※クリックすると別ウィンドウ(orタブ)で拡大します。
2016.7.25 大き目画像に差し替え。)


いらねー
しかも 1920×1200px のワンサイズ、とかいう不親切さですみません。


それでは、重ねてお詫びに
上記「夏休みの宿題(その4)」みつはちマンのハードボイルドバージョンが
全然ハードボイルドじゃないよ!!
半熟もいいとこよ!!
…という不満でいっぱいの固ゆでマニアの方々の為に
もっと激しい感じの作ってみました。


蜜八幡


「みつはちマン」は、漢字で書くと「蜜八幡」です。
今後の活躍が期待されます。


さて、なんかこれじゃない感が蔓延して来たので、重ね重ねお詫びに
同じく「夏休みの宿題(その4)」で紹介した尊氏自筆「八幡大菩薩の神号」の―――
カラーバージョンを御覧下さい!!


尊氏八幡大菩薩

(※足利尊氏自筆 八幡大菩薩神号旗 絹本着色
 【小松茂美『足利尊氏文書の研究U図版篇』(旺文社)1997】…の巻頭より引用)


おおう! 三度目の正直!!

という訳で、ご利益満タン
10月も引き続き室町幕府をよろしくお願い致します m(_ _)m



posted by 本サイト管理人 at 00:11| Comment(0) | ☆チラ裏総目録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: