2014年03月29日

2-4 続々々・室町幕府の前半戦

(本サイトの元ページ →『2-4』

ここでは
幕府構造、室町時代の武家精神武家政治、それから武士の歌
…などについて解説していますが
まあ、基礎知識系の話ってのは
抽象的で意味不明だし退屈だし、どうしようもなくてすみません。

でも、重要な事はだいたい詰め込んだので
折に触れて参照して頂けたら、何が言いたかったのか分かってもらえると思います。



posted by 本サイト管理人 at 11:42| Comment(0) | 本サイト(各ページ)

2-5 終章・室町幕府の前半戦

(本サイトの元ページ →『2-5』

さて、お待ちかね
6代目将軍足利義教です。
我ながら気合入れ過ぎました。

当初は、このうん十分の一程度でさらっとスルー候補だったのですが
なんか調べているうちに、いつの間にか嵌りまくってた。
義教さん、魔力パネぇ。

しかも、これだけ語ってもまだまだネタが尽きていないのです。
義教さん、引き出しパネぇ。



posted by 本サイト管理人 at 11:54| Comment(0) | 本サイト(各ページ)

2-6 室町幕府の後半戦へと続く道

(本サイトの元ページ →『2-6』

『嘉吉の変』から『応仁の乱』にかけての
びみょー過ぎる約25年間の話題です。

出来事も登場人物も、これでもかととっ散らかってて
もういい加減にして欲しくなりますが
しかしこの四半世紀こそが
あの史上最難解のメインディッシュ『応仁の乱』の仕込み期間ですから
しっかりメモを取りながらレシピを覚え
極上の一皿を完成させて下さい。
マズー



posted by 本サイト管理人 at 13:31| Comment(0) | 本サイト(各ページ)

2014年03月30日

2-7 室町幕府の後半戦はじめました

(本サイトの元ページ →『2-7』

大乱前夜ラストスパートの2年間です。
いよいよ雲行きが怪しくなってきました。

甦った修羅界の暴風雨・畠山義就
土一揆とかまで吸収して勢力を強めながら北上して来たもんだから
百戦錬磨の気象予報策士・伊勢貞親による天下予報も
遂に大ハズレ。

 『文正の政変』それは、泰平の世で見た最後の夜桜。

気象庁はその日、神妙な面持ちでthe修羅の開花を宣言したという。
「満開はおよそ4か月後の予想です」…orz



posted by 本サイト管理人 at 17:16| Comment(0) | 本サイト(各ページ)

2-8 室町幕府の『応仁の乱』はじめました

(本サイトの元ページ →『2-8』

『応仁の乱』の季節がやって参りました。
いよいよシーズン開幕です!

オープン戦の第一球が消える魔球だったから(←上御霊社の畠山政長)
どこ行ったんだろう?と思いつつ「ま、いっか」って気を抜いてたら
4か月後の開幕戦でいきなりオールスターって…
しかも、11年終わらぬ今シーズンって…

展開読めねぇー

どんなスケジュール組んでたんだよ!
お前らにはシーズンと言う概念は無いのか!

   フッ…祭りが好きな男は、夏しか知らないのさ。

あーこれはもうFA宣言するしかないわ。(※FA = finish足利)



posted by 本サイト管理人 at 19:11| Comment(0) | 本サイト(各ページ)